Judging
審査方法
 「SAKE China」は、従来のコンテストのように日本人や専門家を中心に評価してもらうのではなく、中国人だけ
 に 評価を求め、それも出来るだけ次世代の市場を担う消費者に近い人たちに評価をしていただく方法で実施致します。
 審査は、3日間に渡り5カテゴリーの出品酒を約2,000人の方々が完全ブラインド方式で試飲をします。その方法で
 試飲された出品酒の中から、各カテゴリーの上位約33%に「金賞」が授与されます。その中から最高得点を獲得
 した出品酒には「プラチナ賞」が授与されます。更に、金賞以上を獲得した酒蔵の中から審査委員会が選ぶ

 「ゴールデンドラゴン賞」が1社に対して授与されます。
 
 
審査委員会
 審査委員会は、上記の方法で審査が的確に行われるように指導・監督します。

詹卫国は、26年前の1992年に北京でも日本料理店が数件だった頃に1号店をオープンさせて以来、中間層の上に位置する顧客をメインターゲットとして店舗展開を、現在の北京では「松子を知らない人がいない」というくらいの日本料理店の代表格として認知されています。中国では成功したオーナーは、食材や店舗管理について感知しなくなりクオリティーが下がってしまうというのが一般的ですが、詹卫国は開業以来、食材と味の探求に力を注ぎ、今ではクウォリティーの高さとリーズナブルな価格により昼のランチバイキングでは予約が取れないほどの人気店になっています。
更に、調理師学校とのパートナーシップを実現し、和食の調理人の育成にも尽力をしています。
現在は、500〜3000㎡という大型店を北京に9店舗、株州1店舗を展開しています。
日本料理普及促進会 理事
  
 

Alan Wongは、17年前の2001年に最初の日本料理店「初音」をオープンさせて以来、地元のダイニングシーンのパイオニアとして活躍しています。 高級食材を使用したフレンドリーで個性的なサービスと飲み物、スタイリッシュながらも居心地のよい装飾の「初音」「Kagen鉄板焼き」「HANA」「Karaiya Spice House」は、ステイリッシュな料理を提供しており、それは中国の国際的都市である北京と上海にあります。各レストランでは個性的な雰囲気で、レストランでは最高級の食事と飲み物を提供しています。
Alan Wongは、このような流行のレストランを北京に9店舗、上海には5店舗を展開しています。
 
 
 
 

 
実行委員会


君島英樹は、1996年に盛田株式会社北京代表処の首席代表として北京に着任し、翌年には鈴渓(天津)国際貿易有限公司を設立し董事長兼総経理として日本からの食品や酒類の輸入を始めた。
それ以後、他社に先駆けて2004年には中国で初めての日本食品の展示会を開催し、2012年には日本料理普及促進会を設立、地方自治体や中小のメーカーと共に日本食の普及に努めている。
日中間の食品輸出では第一人者と言われ、物流会社との取り組みや日本の政府機関との取り組みも多数ある。
・日本料理普及促進会代表
・日本貿易振興機構(JETRO)北京農林水産・食品分野コーディネーター
・山形県国際戦略検証委員会   委員
・福岡県アジアビジネスセンター アドバイザー
  
 
 


 

 
AMBASSADO アンバサダー   

 我々は、Sake-Chinaのコンセプトに賛同し、コンテストの開催と現地での日本酒の普及を応援します。

 
 ▌小売関係 
  
               

         今井 誠                 椎名 孝夫
 伊藤洋華堂(中国)投資有限公司 董事長                    永旺商業有限公司 董事・総経理
 成都伊藤洋華堂有限公司 董事長 
    華糖洋華堂商業有限公司 董事長・総経理 
 
 
   ▌協会関係              ▌現地メーカー関係
   
               

         王 輝               宮国洋一郎
    中国日本料理协会会长            宝酒造食品有限公司 総経理
 
 
  ▌ミス日本酒
  
 

      須藤亜紗実  
      2018 Miss日本酒
  

 

結果発表
 「金賞」と「プラチナ賞」の結果は、2018年8⽉27⽇(月)にウエブサイト (www.SAKE-China.com)上で発表
 する同時に各マスコミに向けて発表する予定です。
 「ゴールデンドラゴン賞」と「審査員特別賞」は、授賞式の場で発表すると同時に各マスコミに向けて発表する。
 
 
授賞式
 授賞式は、9月末頃に北京市内で実施いたします。
 授賞式の会場で、受賞日本酒の紹介や一部試飲を行う予定です。
 
 
賞状・受賞ロゴ
 受賞された蔵元様には、賞状をご送付いたします。
 「プラチナ賞」「ゴールデンドラゴン賞」「審査員特別賞」については、9月末の授賞式おいて賞状の授与が行わ
 れます。
 ご希望の蔵元様には、販促でご使用頂ける印刷用データを無料でご提供いたしますので、ご希望の方は下記の
 フォームからお申し込み下さい。
 


 

ABOUT
 
 
ENTRY
 
 
品評会
 
 
 
 
 
 
 
LINK

CONTACT